FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-08-20

NOVEL更新

Bicth!!の3をUPです。


お話の書き方というか、そんな大仰なモノではないが、自分の製作スタイルが、以前と変わってる事に気が付いてなかなか興味深い。
今まで書かなかった時間が長期に渡ったので、その間お話を書くことについて自分は退化しただろうと思ってた。
しかし、その間、ひたすらに本を読漁ってたのが変化の原因な気がする。
別にいつかまたお話を書く時の為に本を読んでいたわけじゃないが、物事は繋がっていて時に予期せぬ形で出てくる。
しかし根本的な筆力が落ちている部分はやはりあるのでそこはブランクのせいだろうなあ。


ところで岡本かの子の「愛よ、愛」を読んだら、桜井亜美が解説書いてるのに愕然とした。
岡本かの子を白鳥麗子呼ばわりしてた。なんだか納得できるようでぜんぜんできない。白鳥麗子を掘り下げた上の比喩ならいいと思う。上っ面のイメージ先行で終わった感じ。なんでこんな解説について語るのか私。
本の感想を全て解説でぶち壊された気分になるのははじめてかもしれない。
よく見たらどうも出版社のテーマが私にあわなかった模様。純粋に岡本かの子の作品を読みたかったのだが、出版社サイドの目論見は現代の女性をターゲットに、昔のセンセーショナルな女性作家を紹介するシリーズのように思う。調べたらこの出版社倒産してた。さにあらず。

今更ながら桜庭一樹の「私の男」を読んだ。この人の本は初めて読んだが、残念ながらあまり私好みの作家さんではないようだ。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

Twitter...Twitter...Twitter...

Twitter Reload

最新記事最新記事最新記事
月別アーカイブ月別アーカイブ月別アーカイブ
カテゴリカテゴリカテゴリ
<%plugin_first_title>pixiv<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新コメント<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>検索フォーム<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>リンク<%plugin_first_title>

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。