FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-11-01

読書してる場合じゃないんだけど。

ずーと前から存在だけは知っていた「さまよえる湖」スウェン・ヘディン著を読んでる。
神坂 智子さんの漫画シルクロードシリーズで知ったけど、このタイミングで読んでいるのは椎名誠さんの影響だなあ。今もれなく椎名熱が高いので。

まだ読み終えてないけど、いい意味で「何なんだこの人!?」と思う。
…なんというか、凄いロマンティスト。でも同時に学者であり、冷静な実務家。
楼蘭の王女のくだりは読んでて何故か鳥肌立ったよ…。怖いとかじゃなくてあれは何なんだろう。
岡本太郎の明日の神話を始めて見た時は寒気したけど、それに近いようでなんか違う。

誰も足の踏み入れたことのない砂漠に行きたいっていう情熱は分かるんだけど、それで無事に帰ってきちゃうのが凄い。
ただの情熱家なら、ちょっとなんかあったら、さっさと砂漠に埋もれて死んでる気がする。しかも本人はとっても満足して。

こういう人がいたんだなあ…。
今まで抱いてた学者のイメージが思いっきり変わった。
なんか堅苦しくて勉強好きな真面目な人がなるもんだと思ってたけど、根本に情熱がないといけないんだな。
うーむ。
色々と思うところがある本です。


あ、原稿は頑張ってます…。あまりに馬鹿すぎる話でいいんだろうかと悩みつつ。
今回はWEBでは、11月のイベント終わってからUPする予定です。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

Twitter...Twitter...Twitter...

Twitter Reload

最新記事最新記事最新記事
月別アーカイブ月別アーカイブ月別アーカイブ
カテゴリカテゴリカテゴリ
<%plugin_first_title>pixiv<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新コメント<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>検索フォーム<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>リンク<%plugin_first_title>

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。